サーバ・PC・OA機器保守

サーバ保守(PC・OA機器保守)

サーバ保守・工事(データセンター)

データーセンター設備の保守および工事について

PC・OA機器保守

これまでのICT機器利用は、ユーザーがコンピューターのハードウェア、ソフトウェア、データなどを自社内で保存し、管理していました。しかし、昨今のクラウドコンピューティングでは、ユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受けるための最低限の接続環境を準備するだけでよくなってきています。

しかし、ユーザーの環境は大きく変わるものの、多くのICT機器とそれらを接続する物理的ネットワークは、データセンターに集中していることに変わりありません。

地震などの自然災害に強い建物、万一の停電に備えた無停電電源装置 (UPS)や非常用発電機設備、ICT機器へ最適な室内環境を提供する空調機械設備、情報資産保護のためのセキュリティシステムなど全てが備わり、かつ安全に設備運用がなされてこそ、データセンターとしての価値が認められるといえます。

サンライズエンジニアリングではレガシーから最新システムまで、データセンター内のシステム設備維持管理に必要な工事/保守を長年にわたって実施してきた経験から、より幅が広く、早く、高品質で、安全、安定した工事及びサーバ保守メンテナンスをご提供することが可能です。

実績として、昨今では非常に社会的影響が大きいレガシーシステム(東京、大阪)の設置工事を作業員40名、作業時間13分以内という厳しい条件の中、無事故で完了させております。

提供保守サービス

PC・OA機器保守

 ■データセンター保守
 ■パソコン・サーバ・プリンタのトータル保守
 ■OA機器マルチベンダ保守

▲サーバ保守TOP